岳南鉄道

正面

今週の休みも晴天に恵まれました。撮影に出かけた方も多かったんじゃないでしょうか?

せっかく日差しがあるので、今日は面が撮れるポイントへ行って見ました。

08101801

08101802_2 カーブ外側から狙うのですが、フォーカスをコンティニュアスにしてもなかなか追いついてくれません。結構難しくて、前回来た時は大失敗してしまいました。

今回は・・・まあトリミングしちゃってますが、なんとか見れる範囲かと。でもまだピントが甘いです・・・。この絵面で置きピン一発は自信が無いし、まだまだ難しいです。

 

このあと某所で66一桁機を待ちましたがやってきませんでした。運用が差し替えになってしまったようです。

代わりに岳南の貨物を撮って、今日は引き上げました。

08101803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF66 45

今日は天気予報だと朝から雨の確率70%とのことだったので、どうせ撮影にはいけないだろうと思っていましたが、前日に45号機が入るとの話を聞いていたので、とりあえず目覚ましだけかけておき、7時に起きてみました。

すると日差しは薄いもの、撮影は出来そうな天候じゃないですか。天気予報が外れたようです。

08101301 早速支度して出かけます。まずは道すがら321Mを撮影します。

 

 

そして昨日もやってきたポイントにやってきました。到着時は一人でしたが、ちらほらと人が集まってきて、最終的に4人になりました。やっぱり45号機は人気ですね。

08101302 そして2レは定刻に通過。天気も奇跡の晴天。絞りもF5まで絞れるコンディションでした。ひさびさに満足のいく撮影が出来ました。

意気揚々と撤収している最中・・・あれ!?なんでサンライズ!?さっきまで見ていた掲示板に情報があったのにも気がつかず・・・残念。

 

さてそのまま帰宅するつもりでしたが、時間的に5075レがやってきます。東田子のポイントで待ってみることにしました。

08101303 やってきたのは、29号機。あら、ピカピカですね。8月末に入場して、新更新色になって出場してきたばかりのようです。逆光なのは致し方ないところ。

 

そして途中、比奈駅にちょっとだけ寄り道してから帰宅しました。

08101304

ところで、古い写真を整理していたら、45号機が出てきました。

08101305

13年前の「みずほ」廃止の報せを聞いたとき、ブルトレ時代も最終章の予感がなんとなくしてはいたのですが、それがいつなのかは、全くわからなかったですし、想像したくもありませんでした。そして迎えた2008年、いよいよ「富士・はやぶさ」がそのラストランナーとして、最後の使命をこなしています。どうか最後の日まで、無事に事故無く走りきってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南の貨物

今日は平日が休みなので、なおかつたまたま吉原に来る機会があったので、岳南の貨物を撮ってみました。といっても用事をこなしながらなので、撮影できたのは1往復だけですが。

まずは吉原駅を発車するところを、陸橋の上から狙ってみました。主力貨物機ED40は、今日は派手な塗装の3号機のようです。

08090501

08090502 そして用事を済ませて夕方。旧左富士信号所付近での撮影です。

単行の普通列車が走り去ったあと、しばらくして貨物列車がやってきました。

08090503_2

後ろにはうっすらと富士山が見えるのですが、夏の夕日に霞んでいます。

岳南の貨物列車・・・いつまでも残っていてほしい風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至の湘南

今年も夏至が近づいてきました。

この時期、旧友たちと夜間バーベキュー&早朝の列車撮影を恒例行事にしています。

梅雨時だから当然なのですが、毎年雨に見舞われてバーベキューは大変なのですが、翌朝はいつも奇跡のように天気が回復するのも恒例です。

今年も、折しも一部では荒れ模様の天気。恒例の奇跡を信じて決行します。

バーベキュー自体は、道路橋の下でカセットコンロに鉄板を乗せて焼くだけの、簡単なものです。終わったらそのまま車の中で寝てしまえば、何も心配ありません。

Y君、D君が今年も会場に集まりました。雨はどうにか小降りになってきました。初夏の海岸は涼しく、ビールも肉もうまいです。

さて後かたづけをして、車中泊。翌朝は4時半頃起きて、撮影ポイントへ移動します。

雨は止んでいました。どんよりとした曇り空に、東のほうから薄日が差しています。今年も奇跡は起こったようです。

準備が終わったところで、M250系が通過していきました。若干遅れているのでしょうか?西のほうの天候次第では、こちら側の通過時刻も乱れる可能性があります。それを覚悟して、列車が来るのを集中して待ちます。なにせ線路までかなり距離があるのでわずかな07061001音しか聞こえず、ちょっと気を抜いたらもうトンネルから顔を出しているような場所ですから、カメラから離れるわけには行きません。その後の貨物は、ダイヤ通りに来ているっぽいのですが・・・?

 

07061002_1ふと右を見ると、新幹線の保線車両が通過していきました。

それを見ながら、D君と珍しいものを見たな~などと話していると、トンネルからおしろい顔が。

やばい、銀河が来た!

07061003あわてて三脚にセットしたカメラをのぞき、シャッターを切ったらすぐに手持ちのデジカメに切り替えて撮影です。

なんとも暗澹とした空の下を、銀河は東京に向けてラストスパート。ほぼ定刻の通過でした。

 

 

この時点でダイヤにはほぼ乱れ無しと判断。続けてやってくる貨物を撮影し、サンライズが通過したところでこの場所を離れることにしました。

07061004

 

 

 

さてこのあとどこにしようか彷徨ったのですが、結局去年も来た、名物のS字カーブへやってきました。しばらく車で寝ていたら、雨が降ってきてしまいました。当然こんな天気では他07061005に撮っている人もいません。でもせっかくですから、富士・はやぶさを撮影していくことにします。露払いのようにやってくる貨物5066レを撮影した頃には、雨も結構な本降りとなっていました。

そして、下り普通列車が通過していった直後に、2レは定刻にやってきました。

07061006こういった雨の中を走るのも、風情があっていいものです。しかし欲をかいて仕上がりをV+なんて補正してしまったので、緑過ぎてちょっと失敗。

 

 

 

これにて今年の恒例行事はおわり。また来年もここで会おうと約束して(といっても他にも会うのですが)、解散しました。

 

自宅に帰って昼寝してたらもう夕方。今日は祭りです。岳南も祭り気分でたくさんの乗客を07061007運んでがんばっていました。初夏の訪れを告げるこの風景、いつまでも変わらずに残っていて欲しいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)