夜行列車

GW遠征 2日目~夜行列車

さてその日のうちに熊谷方面へ移動します。カーナビで見当をつけたカーブに到着し、近所の公園で車中泊。向こうの線路を、ムーンライトえちごが走っていくのが見えました。

 

翌朝は5時に起床します。まずは一番に、臨時「能登」が通過していきました。

Dsc_0207

続けてGW恒例の、489系の団臨が通過。

Dsc_0211

そしてここでのメインである、「あけぼの」が通過するころには、すっかり日も差してきました。

Dsc_0212

Dsc_0226

さて次はヒガハスへ移動、東北本線の夜行を撮ることにしました。連休中の晴天ということもあって、なかなかの賑わいでした。

しかし肝心の写真はいまいちなのが残念。

その後は秋葉原を徘徊して、GWの小旅行は終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の花道

ここのところ天候に恵まれず、雨やよくて曇りの日が続いています。

2~3月はそういう天気が続くのは仕方が無いことですが、風景と絡めるとなると、やはり晴れの日が待ち遠しいものです。

週末は晴れの予報が出ていたものの、結局曇り以上に回復することはありませんでした。

09030201 でも、梅の花は、晴天よりもこういう薄い光線のほうが雰囲気が出るのかもしれません。

 

 

 

 

そして今日。天気予報では軒並み晴天を告げていたとおり、久々の快晴となりました。

富士山は雲を纏っていたので、迷わずこのポイントにやってきました。09030202_2

 

この付近一帯は、なぜか早咲きの桜が多く見られます。その濃いピンク色も、おそらく晴天のもと眺められるのは、今日が最後かと・・・。そう考えると、こみ上げてくるものがあります。

09030203

「富士・はやぶさ」最後の朝まで、あと12日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の初撮り

今年の元旦は、富士・はやぶさにとって最後の元旦でもあります。

昨日やまなみの撮影帰りに、トイレに立ち寄った由比漁港で、漁船が正月の準備をしているのが目に入りました。

大漁旗を見下ろして東海道を上るブルートレインの姿・・・この構図はものにできないものかと、かねがね考えていたのですが、考えるより撮ってみようということで、初日の出を見ながら車を走らせました。

漁港は、初日の出見物客で結構にぎわっていました。そして朝日に照らされて、今年の1番列車は無事に通過していきました。

Img_30566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡の登板

上越線からの帰り道、今晩の1レに、EF65PFが充当されているとの情報が入ってきました。

しかし、その情報を得たのは横浜インター、時はすでに20時。なんでこんな日に限って・・・。

夏ごろにPFが入ったときも、すでに酒を飲んでいて出動できなかったという状況で、今回も見ることは叶わないのか、とあきらめていました。

 

ところが、その翌日、下関を発車した2レは、なんとPFだとのこと!しかもヘッドマーク付だそうです!!

おそらくPF富士ぶさは、これがラストチャンスでしょう。だったら出来るだけきれいに撮れるところまで行って見たいと思い、まだ明けない真っ暗な空の下、原チャリで早朝ツーリング(?)に出発しました。

このポイント、交通量が大変多く、出来る限り裏道を使ってもどうしても本線を走らなければなりません。原付の走行も認められていますが、命がけです。まだ朝早かったので車が少なめだったのが幸いでした。

到着と同時に夜明けを迎えました。すでに同業者が7~8名スタンバッてました。その三脚の前に入れてもらって、ただひたすら待ちます。

そして約1時間。白い部分が目立つ顔が、トンネルを出てきました。

08121501

なんとか無事に写真を撮り、そして無事に原チャリで帰還することが出来ました。

最後の冬の、いい思い出になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の名残

8月に撮影したカンナですが、盛りが短いかと思っていたら、ことしはやたらと長持ちしています。ということで、もう一度挑戦してみました。

08101901

どちらにピントを置くか悩むところです。こういう構図をうまくまとめられるようになりたいです・・・。

08101902

08101903 2レのあとは、日曜日でしたがDE10も動いていました。

 

 

さてお昼をはさんで夕方のEF65を撮影に行きます。

ポイントに到着すると、遠くかなたにヘッドライトが。・・・ん?4灯??

キヤ検か?と思ったら、レール輸送車でした。機関車による工臨を追いやった張本人ですが、走行を見たのは初めてでした。

08101904

08101905 その後はEF65が。原色赤プレですが、今日は単機でした。

夏の名残を拾おうと出かけた日でしたが、夕日はすっかり秋の気配。富士山も雪を被り始めました。いよいよ「富士・はやぶさ」にとって最後の冬が近づいてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正面

今週の休みも晴天に恵まれました。撮影に出かけた方も多かったんじゃないでしょうか?

せっかく日差しがあるので、今日は面が撮れるポイントへ行って見ました。

08101801

08101802_2 カーブ外側から狙うのですが、フォーカスをコンティニュアスにしてもなかなか追いついてくれません。結構難しくて、前回来た時は大失敗してしまいました。

今回は・・・まあトリミングしちゃってますが、なんとか見れる範囲かと。でもまだピントが甘いです・・・。この絵面で置きピン一発は自信が無いし、まだまだ難しいです。

 

このあと某所で66一桁機を待ちましたがやってきませんでした。運用が差し替えになってしまったようです。

代わりに岳南の貨物を撮って、今日は引き上げました。

08101803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF66 45

今日は天気予報だと朝から雨の確率70%とのことだったので、どうせ撮影にはいけないだろうと思っていましたが、前日に45号機が入るとの話を聞いていたので、とりあえず目覚ましだけかけておき、7時に起きてみました。

すると日差しは薄いもの、撮影は出来そうな天候じゃないですか。天気予報が外れたようです。

08101301 早速支度して出かけます。まずは道すがら321Mを撮影します。

 

 

そして昨日もやってきたポイントにやってきました。到着時は一人でしたが、ちらほらと人が集まってきて、最終的に4人になりました。やっぱり45号機は人気ですね。

08101302 そして2レは定刻に通過。天気も奇跡の晴天。絞りもF5まで絞れるコンディションでした。ひさびさに満足のいく撮影が出来ました。

意気揚々と撤収している最中・・・あれ!?なんでサンライズ!?さっきまで見ていた掲示板に情報があったのにも気がつかず・・・残念。

 

さてそのまま帰宅するつもりでしたが、時間的に5075レがやってきます。東田子のポイントで待ってみることにしました。

08101303 やってきたのは、29号機。あら、ピカピカですね。8月末に入場して、新更新色になって出場してきたばかりのようです。逆光なのは致し方ないところ。

 

そして途中、比奈駅にちょっとだけ寄り道してから帰宅しました。

08101304

ところで、古い写真を整理していたら、45号機が出てきました。

08101305

13年前の「みずほ」廃止の報せを聞いたとき、ブルトレ時代も最終章の予感がなんとなくしてはいたのですが、それがいつなのかは、全くわからなかったですし、想像したくもありませんでした。そして迎えた2008年、いよいよ「富士・はやぶさ」がそのラストランナーとして、最後の使命をこなしています。どうか最後の日まで、無事に事故無く走りきってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴天の海岸線で

今日も静岡に用事があったので、ちょっと早起きして寄り道しました。

08101001 やってきたのは由比のS字カーブです。車窓から駿河湾や左富士を望める、風光明媚な区間です。東海道線開通時は狭隘な海岸線にへばりつくように建設された難所で、線路脇の石積みに歴史を感じますが、今は国一や東名がバンバン並走して、モータリゼーションを感じずにはいられない場所です。いよいよ「富士・はやぶさ」の廃止報道がされたためか、平日でもファンの姿を見かけるようになって来ました。到着早々、ホームライナーが通過していきます。

そして2レを待ちます。今日は40分ほど遅れての通過でした。時間に余裕のある日で助かりましたが、隣を走る大動脈、国道一号線からの視線に耐えるのがつらいです(汗

08101002

08101003 さてせっかく来たのですから、2レだけで帰ってはもったいないです。すぐにムーンライトながらの返却、普通静岡行きがあります。これも富士・はやぶさと同時にお別れとなってしまうため、出来るだけ記録しておくべきでしょう。

08101004 背景には富士山も見えるいい天気になりました。5075レまで撮影したら、用事を済ませるためこの場を立ち去りました。

 

 

そして用事を終えて帰路。時間的には11時と、ちょうど66のスジが2本続く時間帯です。ということで、再び朝のS字に寄り道してしまいました。

08101005 ポイントに到着とほぼ同時に、1本目の950レがやってきました。

 

 

08101006 そして待つこと10分、560レが通過していきました。吉原止まりのこの列車、編成が短くてちょっとフレーミングを見誤ってしまいました。

ということで、久々に秋晴れの下撮影ができ、気持ちのよい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全検上がり

昨日は静岡に行く用事があったので、ついでにちょっと早起きして、清見寺で2レを撮ってみました。

08091101 一度来て見たかった場所ですが、近場とはいえなかなか出向く機会もなく。お寺と列車を同時に収めるのは、意外と難しかったです。

 

 

 

さてその夜。

ついに2レに、待望の45号機が充当されたと情報が入りました。

45号機は、全検が終わったばかりで、これがその後の初営業運転となります。

ということで、明けて本日朝、近場ですが出かけてきました。

08091102

2レ営業中の全検出場はこれが最後か、と言われています。新車のように美しい66を収められるのも、この先そうは無いでしょう。秋晴れに輝く車体を、出来るだけ多く記録しておきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

災難つづき

毎日夏休みで多くのファンを乗せて走る、「富士・はやぶさ」。

08082801

先週も遠路はるばる九州から、東京に向けて定刻に走り去っていく姿を撮影しました。機関車はEF66 53号機。今年の初夏に全検を受けたばかりの綺麗な姿で、ファンの目を楽しませてくれています。

 

ところが、その53号機に、悲劇が訪れてしまいました。

 

火曜日の夜、東京を出たばかりで故障してしまい、横浜駅で立ち往生してしまったのです。そのため当日は急遽EF65が田端から借り出されるというハプニングも起こりました。

明けて水曜日。結局遅延のため下関打ち切りとなった下り「富士・はやぶさ」は、下関始発となってその日の夜に出発しました。もしやEF65がそのまま牽いて戻ってくるのでは?と思われましたが、結局予備のEF66が牽引して上京してきました。

しかし、突然の故障で品川に取り残された53号機に、ヘッドマークを残してきてしまったため、この日の列車は、ヘッドマーク無しという、ちょっと変わった趣での走行となったのでした。

08082802

今週は、週初めの集中豪雨の影響で運休が発生したり、そのあおりで回送として白昼堂々とブルトレ編成が東海道を下ったりと、波乱の幕開けでした。昨日今日は定時で運転されたようですが、今日また愛知県の大雨で混乱が予想されます。

こういうトラブルが続く中、運行の関係者の方々の苦労は、本当に大変なものがあると思います。乗車を楽しみにしていたお客さんも、運休や打ち切りでは泣くに泣けないでしょうし、なんとか今日も無事に、そして安全に走ってくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧