« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

巨大貨車登場

今朝、シキ610形貨車の回送がありました。

現在日本最大の貨車ですが、なかなか東海道線で見る機会も少ないと思います。
稀有なチャンスなので、出勤前に線路際へ出かけてきました。

8863レということで、最近の大物車では定番のダイヤです。逆光の時間帯なので、見上げるアングルで待つことにしました。

そして定刻。EF210に引かれて、その巨体が姿を現しました。

Dsc_0002

さすがにデカイ!先行の普通電車でフレームを決めて、多分入るだろうと思っていたのですが、残念ながらケツがぎりぎり架線柱に掛かってしまいました。

Dsc_0004

車体には、日本最大の誇り(?)、荷重240tの表記が見えます。どのくらいの重さなのか、いったい見当もつきません。電気機関車2両分くらい??

 
 
 
 
24軸という、まるでムカデのような車輪だらけの足回りを披露して、巨人は走り去って行きました。珍しいものが見れて大変満足でした。

Dsc_0007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルタイ

土曜日に、保線基地のある吉原駅に向けて、マルチプルタイタンパーが輸送されました。

保線車両の甲種は初めて見るのですが、それと同じくらいに楽しみなのがやはりEF65。
めっきり東海道では姿を見なくなりましたが、たまにこのような臨時貨物や、代走で走ってきます。

Dsc_0018 通りがけに吉原駅をのぞいてみると、保線の係員が何人か出て、受け入れの準備をしていました。
現場に到着し、560レを撮影しながら待ちます。ときどき雲が出てしまい、本番も心配になります。

 

 

そして予定の時刻になりました。高い位置に見えるヘッドライトは65の証。

Dsc_0022

Dsc_0024なかなか日中に本線を走っている姿を見ることができないマルタイを見送るのは、なんかとても新鮮でした。

その後、吉原から先の単機を撮ろうと思ったのですが、引っかかった踏切で通過を確認orz

しかたないのであきらめ、すぐちかくのうどん屋で昼食としました。桜えび天がボリュームがあり、しいたけで取った自家製だしつゆもおいしく、なかなか満足な内容でした。吉原駅東の踏切すぐそばです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特大輸送

午前中休みが取れたので、シキ1000による特大輸送を撮影に行きました。

Dsc_0006 久々のシキなので、どこにしようか悩みましたが、時間的に光線状態が一番いいということで、この場所に来ました。富士山もきれいに見えていますが、今日はそれは無視。先行の5075レは、代走でしょうか、EF66牽引でした。せっかくの9号機でしたが、カツカツの仕上がりにorz

 

そして15分後、本命の8863レがやってきました。久々に見る日中のEF65。重量物を運んでいるとは思えない軽快さで走り抜けていきました。

Dsc_0008 顔の文字は何でしょう・・・?

その後もここにとどまり、午前中の66貨物を撮影しました。土日はつい寝坊してしまうので、こういうときしか撮る機会がない列車ばかりです。

Dsc_0016 Dsc_0019 ←5090レ

 

 

   951レ→

Dsc_0022 Dsc_0024 ←950レ

 

 

   560レ→

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »