« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

瀬戸内旅行 1日目~四国

11月13日の夜から、車で瀬戸内海ドライブに行ってきました。
会社が終わってから、夜7時ごろに自宅を出発。日本坂で夕食をとった後は、一回も休憩せずに一気に瀬戸大橋までノンストップでした。道も空いていて、日本坂から瀬戸中央道の与島PAまでのおよそ500キロでブレーキは2~3回しか踏まなかったという順調さ。与島PAで仮眠をとることにしました。
天気は夕べからかなり雨が降っていて、明日の行動が心配です。

P1000010 ほとんど眠れた気がしないまま、朝を迎えました。ドン曇ですがとりあえず雨は上がっています。軽く身支度を整え、残る橋を渡りきって四国入り。坂出北で高速を出ます。

せっかく四国に来たのなら、やっぱり岡山のEF65を撮影したいものです。まずは多度津手前の田園地帯で、久々に目にするPF特急色を撮影します。

Dsc_0010

この3075レは、多度津で30分ほど停まります。その間にさらに西へ行き、海岸を走る姿を収めました。晴れていればもろ逆光のポイントですが、あいにくの曇りも、この撮影を可能にしてくれました。

Dsc_0014

さて、ここからは観光です。
まずはやっぱりうどんでしょう。撮影前に多くのうどん店を見かけましたがまだ時間が早くやっていませんでした。撮影が終わった9時ごろからぽつぽつ開くようです。次の目的地である愛媛方面に向かって走りながら探します。

P1000013ところが、探すとなぜか全然見つかりません。ついに愛媛との県境まで来てしまいました。最後の賭けで立ち寄った道の駅も、レストランが開店前。これでもう香川でうどんは食えないかな~、とあきらめていたら、道の駅の店員さん、「道の反対にありますよ」
おお!あった!よかった~
そのうどん店もちょうど開店したばかりのようでした。ものすごくでかいゲソ天を載せて食しました。おつまみのイワシの煮たやつもこれまた美味。大変満足しました。

さて高速に2区間だけ乗って、新居浜にやってきました。
別子銅山を見学するためです。
マイントピア別子に到着すると、道の駅併設の駐車場は多くの車でにぎわっていました。
これはトロッコも混むのかな、と思いつつ、1200円の入場券を買って乗車します。
・・・外の賑わいは別世界のよう、トロッコのお客は我々とほかに2組ぐらい。しーんとした感じです。
Dsc_0040程なく発車時刻を迎え、トロッコはヤマを目指して走り始めました。

このトロッコ自体は遊覧鉄道として作られた電動の遊具(?)ですが、走っている線路敷は、当時の鉱山鉄道の廃線跡そのものです。すぐに現れたレンガ積みのトンネルをくぐり、古めかしいトラス鉄橋を越えると、あっという間に終点の東平駅です。
ぱらぱらと乗客が降り、そのまま観光坑道に流れていきました。
Dsc_0025 観光坑道は、火薬保管庫として使用されていた場所らしく、中は平坦でした。人形で再現された江戸時代の採掘のようすを眺めます。
Dsc_0027 続けて近代鉱業のようすを展示したエリアです。金鉱石が展示されていますが、その中には鴻ノ舞金山とか坂越大泊金山とか、その手のマニアが聞いたらそれだけでよだれが出そうな名前の鉱山名が並んでいました。

そこを過ぎると、なぜか舞台は宇宙へ・・・

Dsc_0030

じー、カシャと鳴る怪しげなおもちゃの音が響き渡っています。
未来の地下開発がテーマのようですが・・・。まあ味わいはたっぷり、ということにしておきましょう。Dsc_0032
その展示の次は、体験展示となっていました。といっても水ポンプは階段が壊れてたり、滑車の体験は滑車が無かったりで、うーん、な感じ。
その先は・・・えっもう出口!?
なんだかこれで1200円かよって感じです。でもまあ、味わい深い展示を見ることができて、それはそれでよかったのかも。帰りのトロッコに乗って、駐車場に戻りました。

Dsc_0045Dsc_0046さて我々はさらに山奥を目指します。この先は別子銅山の公害で失われた緑を、植林事業で見事に復活させた森があります。
紅葉を眺めながら、山道をくねくねと登ること十数キロ。到着したのは、住友林業フォレスターハウスです。禿山になった別子の山を見事に復元した植林事業をたたえる記念館でもあります。ひっそりとしたたたずまいが素敵でした。

さて山を降りて、再び伊予三島方面へ戻ります。ロケハンしながら走っていたのですが、結局観音寺のカーブまで来てしまいました。

やってきたのは、EF65 F型。小中学校のころは、いくらでも走っていたこの機関車ですが、いまや岡山機関区で細々と生き残るのみです。

Dsc_0065

そのまま上りの貨物を、国道を挟んだ反対側で待ちました。

Dsc_0066Dsc_0070田んぼにはコスモスが咲き乱れています。

四国が舞台の「坂の上の雲」ラッピングを施した特急が駆け抜けていきました。

そして、日もすっかり沈みかけたころ、EF65の引くコンテナ列車が帰ってきました。

Dsc_0082

撮影を終えた後、道後温泉に立ち寄り、今治で焼き鳥を食って、しまなみ海道を渡って広島へ向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »