« メインページ移転します | トップページ | 湘南の583 »

カンナの花

富士駅の東側に、毎年カンナの花が咲きます。

鮮やかな黄色の花が、青空にとてもよく映えていて、これを見ると、「ことしもいよいよ夏がやってきたなぁ」と感じます。

その後ろを走り去る、夏休みでたくさんのお客さんを乗せたブルートレイン・・・。

私の心象風景とも言える一シーンです。

 

ところが、それももう今年が最後かもしれません。

なんとかこの風景を写真に残しておきたいと思うのですが、なかなか時間的余裕と晴れ間が一致しません。

しかもカンナは盛りが非常に短い花。あっという間に萎れていってしまいます。

そんな感じで焦りも募ってきた日曜日。

目覚ましで起きると、カーテンの隙間からは強い朝日が。さっそく飛び起きて現地へ向かいます。

カンナの花は、もうだいぶ枯れてきていて、最後の鮮やかさを咲き誇っていました。

その花に見送られるように、今日も2レは、定刻に走っていきました。

たくさんのお客さんを乗せて・・・。

08072701

|

« メインページ移転します | トップページ | 湘南の583 »

四季と鉄道」カテゴリの記事

夜行列車」カテゴリの記事

東海道線」カテゴリの記事

特急・急行列車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208987/42024367

この記事へのトラックバック一覧です: カンナの花:

« メインページ移転します | トップページ | 湘南の583 »