« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

湘南の583

今年も、583系が東海道を上りました。

本当は地元で撮りたいのですが、絶対に撮影不可能な時間帯なので、今年も湘南方面へ出向いてきました。

当初Y君を誘ったのですが、さすがに平日の早朝では厳しく、昨夜から一人で現地入りすることになりました。

翌朝。

4時20分に目覚ましをかけたのですが、興奮と貨物の騒音で眠れず、4時ごろには起きて準備を始めました。

しかしまだ真っ暗。本当に夜が明けるのか心配になるほどです。

4時25分、583が熱海を出る時間になっても、まだあたりはかなり暗いです。ISO800でかろうじて1/60が切れる程度という悪条件。

雲は少ないのに一向に日がさす気配のない東の空を眺めてから、ふと線路に目を移すと、列車接近警報が点滅しているのが見えます。時間は4時45分。

う~ん。もう来ちゃったか。

08073101

結局ブレブレの写真になってしまいました。

しかし、相模湾を背に走る583系を収めたということ自体は、貴重な記録には違いありません。しかもこの状態では、仮に初め考えていた線路際での撮影だったら、さらにブレブレで全然ダメだったでしょう。いずれにしても、写真が取れただけヨシ、としましょう。

・・・しかし、去年はISO400でも、しかも曇りの中1/160が切れていたのになぁ・・・

疑問に思って去年の写真を見てみると、撮影時刻はは5時15分。なんと今日より30分も遅かったんですね。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カンナの花

富士駅の東側に、毎年カンナの花が咲きます。

鮮やかな黄色の花が、青空にとてもよく映えていて、これを見ると、「ことしもいよいよ夏がやってきたなぁ」と感じます。

その後ろを走り去る、夏休みでたくさんのお客さんを乗せたブルートレイン・・・。

私の心象風景とも言える一シーンです。

 

ところが、それももう今年が最後かもしれません。

なんとかこの風景を写真に残しておきたいと思うのですが、なかなか時間的余裕と晴れ間が一致しません。

しかもカンナは盛りが非常に短い花。あっという間に萎れていってしまいます。

そんな感じで焦りも募ってきた日曜日。

目覚ましで起きると、カーテンの隙間からは強い朝日が。さっそく飛び起きて現地へ向かいます。

カンナの花は、もうだいぶ枯れてきていて、最後の鮮やかさを咲き誇っていました。

その花に見送られるように、今日も2レは、定刻に走っていきました。

たくさんのお客さんを乗せて・・・。

08072701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »