« タンク車甲輸 | トップページ | 名古屋旅行 »

1001

金曜日の3461レに、EF65 1001号機が入ったとの情報が来ました。

3461はA1運用です。静岡で一泊した後、A2運用、すなわち明日の5090レで沼津に向かうはずです。

ということで、翌日の土曜日。東海道線沿線に出かけました。

いつものアウトカーブで撮ろうと、原付で現地に向かう最中。

突然エンジンが止まってしまいました(泣

おそらくプラグですが、ここでは工具もないし、引き返すにも遠すぎます。

しかも時間がもうありません。

とりあえず近場で撮れそうな場所を探し、なんとか列車には間に合いました。

07110301

天気予報では降水確率0パーセントですが、この時間ではまだ太陽は顔を出してくれませんでした。いまいちなコンディションに終わりました。

A2運用では、夕方沼津から2073レとして下っていくので、本当ならこれも撮りたかったのですが・・・先述のトラブルでこれも叶わず。夕方にはかなり天気がよくなっていたというのに・・・ほんとついてません。

また運良く1001号機が休日に運用に入ってくれることを待つのみです。

|

« タンク車甲輸 | トップページ | 名古屋旅行 »

東海道線」カテゴリの記事

貨物列車」カテゴリの記事

コメント

ブルトレブームの子供の頃にEF65の1000番台は憧れでした。
で、時折この写真のように尾灯の上に「星飛雄馬」のヒゲみたいなのが来ると残念に思っていました(笑

あの穴みたいなのは何なのですか?

投稿: 彩雲4号 | 2007年11月 5日 (月) 22時38分

>彩雲さん

いつもコメントありがとうございます。

星飛雄馬とはなかなかよい表現ですね(笑)

あれは運転席の換気用ルーバーです。
しかしすきま風の原因になって冬季は大変だそうで、後期型からはあのルーバーを廃止し、代わりに扇風機を設置しました。運転席上にある台形の突起は、扇風機カバーです。

私も以前は、顔も精悍でパンタも下枠交差のかっこいい後期形のほうが好きでしたが、最近はこの前期型の野暮ったさも、これまた魅力に感じてきます。嗜好というのは歳とともに変わるものですね(笑)

投稿: 管理人 | 2007年11月 6日 (火) 19時53分

>>あれは運転席の換気用ルーバーです。
即答ありがとうございます。
長年の疑問が解けました。
>>嗜好というのは歳とともに~
実は500番台が好きではなかったのが最近になって変化しました。
数ヶ月前に昼の根岸線関内駅でEF65の500番台が単行で通過していくのを見て呆然と見送りました。
「電気機関車っていいなあ~」と痺れてしまいました(笑

投稿: 彩雲4号 | 2007年11月 6日 (火) 21時16分

あら、あの実に昭和くさい500番台の顔がお嫌いだったとは意外でした(笑)
もっとも私も0番台500番台の非貫通タイプは小さいころは好きではありませんでした。でもある日突然0番台の渋さに目覚めてしまったことを覚えています。

その目撃された500番台、私もいつか写真に収めたいと思っているのですが、なかなかそういう機会もおとずれませんね~。

投稿: 管理人 | 2007年11月 7日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208987/16976132

この記事へのトラックバック一覧です: 1001:

« タンク車甲輸 | トップページ | 名古屋旅行 »