« 10000系甲輸と183系 | トップページ | F1 »

飯田線

飯田線の工臨情報をいただいたので、出かけることにしました。

前日夜から雨が降り出し、出発時は止んだものの途中でかなりの大降りになってきました。せっかく休みと運転日が重なったのに、ついてないな~

中部天竜を7時半頃通過。一旦上り方面まで行き、列車を待ちます。

これだけの雨量ですから、遅延、最悪は運休を覚悟してはいました。

しかし、普通列車が去ってしばらくした後、踏切が鳴り出しました。

来たようです!

07091701

 通過のタイミングだけ、絶妙に雨が小降りになってくれました。運気が一転してきたのでしょうか。

07091702

 ゴハチの通過を目の前にして、一気にやる気が上がってきました。

 

 

中部天竜で20分ほど停車する間に、先に進みます。佐久間より先に行こうとすると、道07091703路の都合上時間に間に合わないので、トンネルの手前で待つことにしました。ここではまた雨も普通に降ってきました。でも、濡れた緑の中を行く姿も味わい深いものです。

 

 

 

ここで一旦撮影はお休み。佐久間ダムを見学したあと、佐久間レールパークにいってみることにしました。

一度は行きたいと思いながら、なかなか行くことの出来なかったレールパーク。規模こそそんなに大きなものではありませんが、内容は相当濃いものでした。特に図書館のマニアックぶり(笑)。一日どころか一週間ぐらいいても飽きない自信があります。

そして午後。朝の豪雨が嘘のようにすっかりいい天気です。秋空ではなく、まだまだ残暑といった様子。でも撮影にとっては最高のコンディションです。

まずは佐久間駅付近で、上りの単機回送を待ちます。

07091704

 

 

 

そして中部天竜駅で停車中の様子を撮影。

07091705

07091706  発車時刻を教えてくれた方、ありがとうございました。

07091707 

 

 

 

 

最後は、川岸を往く姿を撮影して終了です。

07091708

昨日の今日で、しかもほとんど睡眠無しでの強行軍でしたが、とても充実した撮影行でした。

|

« 10000系甲輸と183系 | トップページ | F1 »

工臨」カテゴリの記事

遠征」カテゴリの記事

コメント

今は平成19年。
それなのにEF58が「普通に」働いている。
ものスゴイ事だと思います。

投稿: 彩雲4号 | 2007年9月27日 (木) 22時57分

本当に奇跡のようですね。
もうじき引退と言われていますが、これ以上の奇跡はもう起きないものでしょうか・・・。

投稿: 管理人 | 2007年10月 1日 (月) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208987/16505944

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田線:

« 10000系甲輸と183系 | トップページ | F1 »