« 天賞堂臨 | トップページ | 夏至の湘南 »

銀河な土日

日が長くなってきたこの時期しか撮れない列車というものもあります。

筆者の地元において、そのボーダーラインが、寝台急行「銀河」です。

地元富士駅での日の出時刻は、もっとも日の長い夏至の頃で4時30分ごろ。

ちょうど銀河が富士を発車する時刻です。

夏至までまだ2週間ほどあるこの時期ではさらにもう数分遅く、しかもこの数分で光量が大きく変わります。日照時間という意味では、時期的にはまだ早いのですが、夏至の頃になると今度は梅雨の関係で雲が厚く、かえってこの時期のほうが明るかったりします。

この週末は天気も良さそうと言うことで、まず土曜日は富士駅に出向きました。

07060303さすがにまだちょっと暗すぎましたか(汗

でも夜汽車的雰囲気が撮れる、貴重な時間帯でもあります。

  

 

 

さて次の日曜日。実家に帰り、また銀河を狙います。

今度は三島駅付近、こちらは通過時刻が4時55分頃ですので、十分な光量があります。

 07060302 

三軒家に行くと、すでに先客が1名いました。挨拶を交わしセッティングをします。

今まで何年も夏至の頃に銀河を撮りに出かけてはいますが、同業者に出会ったのは今年が初めてでした。5068レが通過していきます。

この時間、分単位で露出が変わっていきます。常にファインダーを見ながら、露出を変えていきます。シャッタースピードも1/400まで稼げるようになった頃、ヘッドライトが見えてきました。

07060301_1 「銀河」はほぼ定刻に、朝日を全身に浴びながら走り去っていきました。

  

 

07060304その後、「サンライズ瀬戸・出雲」が通過していきます。

この時間だと、もうすっかり日も昇っています。いよいよ夏が近づいてきましたね・・・。

|

« 天賞堂臨 | トップページ | 夏至の湘南 »

夜行列車」カテゴリの記事

東海道線」カテゴリの記事

特急・急行列車」カテゴリの記事

貨物列車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208987/15308270

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河な土日:

« 天賞堂臨 | トップページ | 夏至の湘南 »